29歳の専業主婦

先日、優良な風俗求人サイトの吉原 風俗求人【いちごナビ】をみての面接希望者からの問い合わせを
立て続けに受けており、本日も面接する事になっていた。

この日に面接したのは29歳の専業主婦。

といっても子供はおらず、旦那と2人暮らしだそうだ。

そのため「学費」や「生活費を稼ぐ」という経済的危機感で
頑張るという感じは見受けられなかったのだが、きくところに
よると、旦那一人の給料じゃ、とてもじゃないけど生活がままならない
らしく、パートに出るという口実をつくり、デリヘルでこっそり
働く事にしたそうだ。

「なるほど。子供はいないけど、生活費の捻出の為にデリヘル
の仕事がしたいというのが目的で風俗求人サイトから応募して
くれたんですね。 ちなみに、デリヘルとか、風俗の業界について
しってますか? 知らない男性の前で裸になりますが大丈夫ですか?」

それと、優良な風俗情報サイトの渋谷のデリヘルのようなサイトに掲載されるのです。

「あ~ それは大丈夫だと思います。っていうか大丈夫です。」
「私、こう見えても実は経験者なんですよ~ 前の店はホテヘルだったけど」

「あ、そうなんですか。 じゃあ、仕事のやり方とかルールについてもわかりますよね?」

「私が働いてたお店は、1分でも遅刻すると5000円の罰金でしたね。 以後、30分ごとに5000円
のペナルティを課せられてました」
「あと、お店の男性店員やお客と外でデートしたら、即首! 前の店でお客と店外デートしてるのを
見つかって、首になった女の子がいましたけどね!」

「へ~ 罰金はうちもそうだけど、30分ごとに加算するということはしないけどね~ 結構厳しいお店で
やってたんじゃないの?」

そのお店もかなりお客様の多い店で、そこまでお客様が多くなった理由が優良のデリヘルサイトのこの鶯谷デリヘル情報サイトに掲載しているからだそうです。

「そうですね~ お客とメール交換する事も許さない感じでしたね。 さすがにメルアドくらいは
交換させてもらえないと、こちらも営業活動ができないから簡便してほしかったですけどね~」
「ちなみに私はメルアドは交換しますけど、このお店ではどうなんです?」

「リピーターを獲得する為のメルアド交換ぐらいで、ガタガタ言いませんよ。うちの店は」

「よかったぁ。話の分かる店長さんで。 そしたら、早速ですけど今日から働きたいですね」

「やる気満々ですね~ まぁホテヘルの経験があるなら、仕事の流れは殆ど同じだから
大丈夫ですけどね」

「はい。ではお願いします。 ところで店長さん、なんで敬語で面接してくれるんですか?
私、明らかに店長さんより年下ですけど…」

何故か経験者との面接の時に敬語になってしまう私。 何故と言われてもクセとしか
いいようがないのだが。

とにかく有名な風俗求人サイトの千葉 風俗求人から久々の経験者面接ができて、即戦力が確保できた事に
ホクホク顔の私は、彼女をデジカメでささっと撮影して簡易パネルを作り、早速フリー客
を付けてあげたのだった。

Comments are closed.